TOPICS

2015/04/15

「積極的になれた!」

三年間を振り返って一番に思うのは積極的になったことである。
ただ全員の前に立って発言するというのではなく、集まりの中で意見を言うことに前向きに取り組めたことだ。
幾つかの行事にも、過去に比べて深く参加することが出来たのも成長したところだろう。
中学ではあまり大きなことに巻き込まれず、意見も自分のより相手多数に同調させることが多かった。けれど、高校では学園祭、体育、ゼミ、合唱コンクール、式根島、卒業アルバムの制作とさまざまな取り組みの中でたくさんの場で自分の意志を持った意見を出し、行動することができ、とても楽しく充実した学生生活を送ることが出来たと思う。
 この三年間、平穏無事とは言い切れなくも、こんなにも楽しい高校生生活を送れたのは二人の友人の存在が大きいだろう。彼女たちがいなければ安心してクラス内での関係を作ることが出来なかったと思う。孤立するなど関係性を築けないようなことではなく、中学の時みたくまた息苦しい生活を送るかもしれないからだ。最後の学生生活はこの三人で過ごすことが出来てよかった。
終えようとする今、断言する。これから先、さまざまなことがあると思う。けれど、この三年間を忘れずに精一杯頑張りたいと。