TOPICS

公開講座のご案内【6月20日(水)開催】

公開講座『特性ある人たちの居場所,社会適応,職業生活』

2008年より発達障害をテーマに公開講座を開催して今年で11回目になります。 今回は新設の就労移行支援事業所 『Ⅰ ビリーブ』 所長で、横浜戸塚就労支援センター所長でもあった甲方裕之氏をお招きしています。特性ある人たちの家庭、学校生活での「悩み」や「困難さ」の渦の中から、社会適応を重ね、安定した職業生活につないでいくことが、日々の大きな課題です。指導あり支援あり、家族とゲームとSNSに支えられた人たちへの就労支援の取り組みを中心にお話いただきます。ご興味のある方は、是非ご参加ください。

講 師

甲方 裕之氏
(就労移行支援事業所 Iビリーブ 所長/サービス管理責任者)

障害ある人たちとの出会いは、広島で19歳の時。あれから 41年!仕事を転々としながら障害ある人との付きあいを続け、横浜に来てからは福祉を生業に。グループホーム、作業所、就労支援センター、県のしごとサポーターを経て、昨年岩谷学園高等専修学校に入職。特性ある生徒の就労支援と就労移行支援事業所作りに取り組んだ。
学校での直接支援は未経験だったが、その大変さと魅力にハマり、「受けいれて、社会につなぐ」をコンセプトに、『Ⅰ ビリーブ』を4月から設立運営。ユニークなプログラムが注目を集めています。

日時   平成30年6月 20日(水)14時~16時

参加対象 小・中・高等学校等の先生、保護者様、関心のある方

定員   200人 *定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費  無料

会場   かなっくホール(横浜市神奈川区民文化センター)

主催 岩谷学園高等専修学校 横浜市西区平沼1-38-19岩谷学園5号館

後援 神奈川県教育委員会・横浜市教育委員会

※申し込み方法【締切6月15日(金

  PDFをダウンロードして必要事項をご記入の上、TELまたはFAXで岩谷学園高等専修学校までお申込みください。

TEL 045-324-5867   FAX 045-319-1417