TOPICS

2019/04/10

公開講座のご案内【7月9日(火)開催】

公開講座『自閉症スペクトラムの理解と支援』
〜豊かな社会参加を目指して〜

2008年より発達障害をテーマに公開講座を開催して今年で12回目になります。講師はハーバード大学・バース大学から帰国された宇野洋太先生をお招きします。

自閉症スペクトラムとは何かという特性の理解を中心に解説いただき、学校卒業後、就労等社会参加する上で、それまでにどのようなことを考え取組んだらいいのかのヒントになるようなお話をしていただきます。多くの方のご参加をお待ちしております。

講 師

宇野 洋太先生

(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 室長)

(バース大学 心理学部 名誉研究員)

児童精神科医師・医学博士。

東京医科歯科大学附属病院精神科、都立梅ヶ丘病院などを経て、平成19年から現在までよこはま発達クリニックに勤務している。平成24〜28年には名古屋大学医学部附属病院親と子どもの心療科にも勤務し、その後平成28年11月〜平成30年8月まではハーバード大学医学部精神科(マクリーン病院)(米国)に客員研究員として勤務、同年9月〜12月はバース大学心理学部(英国)に名誉研究員として勤務し、帰国後平成31年1月からは現職に就いている。

福祉施設や就労支援機関、児童デイサービス等の嘱託医、顧問なども従事してきた。また発達障害を中心とした児童精神医学を専門とし、臨床業務のほかに、診断・評価に関する臨床研究や発達障害の発症要因に関する疫学研究を行ったり、子どもの精神科(医学書院)、精神科リュミエール(中山書店)、療育技法マニュアル第19集(小児療育相談センター)、子ども・大人の発達障害診療ハンドブック(中山書店)、すずちゃんののうみそ(岩崎書店)など多数の著書・編集・監修した書籍もある。

日時   2019年7月 9日(火)14時~16時

参加対象 小・中・高等学校等の先生、保護者様、関心のある方

定員   200人 *定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費  無料

会場   かなっくホール(横浜市神奈川区民文化センター)

主催 岩谷学園高等専修学校 横浜市西区平沼1-38-19岩谷学園5号館

後援 神奈川県教育委員会・横浜市教育委員会

※申し込み方法【締切7月5日(金)】

PDFをダウンロードして必要事項をご記入の上、TELまたはFAXで岩谷学園高等専修学校までお申込みください。

TEL 045-324-5867   FAX 045-319-1417

 

PDFはこちら