TOPICS

2015/04/6

在校生のお母さま

息子はコミュニケーションの苦手さをもちながら、中1まで普通級に在籍していましたが、周囲との協調性を持てず、拘りも強く出てしまい自分を否定するようになり、登校拒否になり、中2から個別級に移りました。進路を決めるとき、メンタル面でのサポート対応をしてもらえる高校がなく、「勉強をしたい」という本人の強い希望をかなえることが難しい中で、中学校の先生が岩谷学園を紹介してくれました。学校見学・面談を通して、息子は「岩谷に入りたい」と言いました。理由は、学校の雰囲気と先生方の印象が良かったとのこと。自分で選んだ学校なら自信にもつながり、充実した学校生活が送れるだろうと受験しました。入学後は自分を否定することもなくなり、何事も前向きになり、資格取得のためがんばって勉強しています。環境とまわりの対応で人は変われるのだと感じています。