TOPICS

2015/04/12

志村 秀穂 [副校長]

岩谷学園は一人ひとりの生徒を大切にしています。顔が違うように、個性も様々、持っている力も違います。苦手なところを克服することも大切ですが、それよりも得意なことや興味のある分野の力を伸ばすことに重点を置いています。どのようなことに興味があるか、自分の適性は何かを理解するために、学習だけではなく多くの行事での経験を通して学んでいます。一人ひとりが輝くために、それぞれに合ったスポットライトをあてることができるよう教員は励まし見守りながら、生徒が活躍する場面を多く設けています。
本校は少人数の環境で安心して学ぶことができますが、卒業後は広い世界に羽ばたいていくために、「生きる力」「社会に通用する力」の育成を目標にしています。学習や人間関係の不安を持つ生徒が毎年多く入学していますが、小さなステップを経ながら少しずつ本来持っている力を発揮しています。見違えるように成長する生徒の姿が私たち教員の大きな喜びです。ともに成長していきましょう。